可愛くなるために

私は、他人に可愛く見られるために、また自分自身可愛いと思えるように、努力しています。例えば、私はスキンケアに1番力を入れています。クレンジングや洗顔は日本酒が入ったものを使っています。その化粧品を使ってからは、肌がうるおい、毛穴も閉まったような感じがします。クレンジングや洗顔をするときは、ゴシゴシ洗うのではなく、手で軽く洗うようにしています。また、洗顔クリームを泡立てるときは、手で泡立てるのではなく、泡立てる専用のものをつかっています。そうすると泡がきめ細かくなり、ふわふわになります。その後洗い終わった後は、冷たい水で顔を冷やすようにしています。そうすると、お湯で開いた毛穴が最後に閉じます。お風呂から上がった後は、必ず10秒以内にクリームを塗るようにしています。時間がたってしまうと、クリームの意味がないからです。10秒以内に塗ると、お肌がよりうるおいます。肌を綺麗に保つために、起床後も泡立てる専用のものを使用し、洗顔を行なっています。入浴中のときと同様です。そしてすぐにクリームを塗っています。そうすると、お化粧ののりもよくなり、より綺麗に見えます。お肌を綺麗に保つために、特に食事などは気をつけていません。唯一チョコレートはなるべく食べないようにしています。すぐにきびができてしまいます。体型を保つためにも食事制限などはしていません。私の場合、ストレスがたまってしまい、余計食べてしまいます。食事制限をするにしても、ストレスが溜まらず無理をしない程度にするのが鉄則だと思います。おすすめサイトはこちら